« 第1号ビラ | トップページ | 結成のつどい »

2005年6月11日 (土)

7.3平和・無防備都市条例を実現するつどい

 憲法9条と国際人道法で大津市を戦争非協力の街に

  7.3 大津市・無防備都市条例を実現するつどい

戦争は「恐怖と悲しみ」を呼び、子どもたちの顔から笑顔を消し去る。「戦争は絶対イヤ」の声を今こそ

 日本が支援し今も米英が占領を続けるイラクでは、治安状況はよくなるどころか日に日に悪化しています。「毎日約50から60ヶ所で爆発や自爆攻撃や軍事行動があり、昨年の軍事行動に匹敵します。」「イラクの人々は恐怖と悲しみしかみえず、子ども達の顔から笑顔を消し去ろうとしている」(6/4イラク自由会議議長サミール・アデル氏)

 市民の命、財産を守るためには戦争をなくし、戦争につながるものを拒否する以外にありません。

戦争に協力しない、あなたの思いをこの条例制定にこめて、大津を非戦の街に!

国際人道法ジュネーブ条約第一議定書に規定する無防備地域(軍隊のない、戦争に協力しない地域)を根拠に、憲法九条を生かした戦争非協力の地域を、平和・無防備都市条例制定で実現しましょう!なにより、戦争をなくし、私たちの、子どもたちの未来のために。

日時:7月3日(日)

13時30分開場 14時開会~16時30分

場所:大津市勤労福祉センター4階研修室

京阪石場駅下車びわ湖方面徒歩5分 大津中央郵便局裏

http://www.city.otsu.shiga.jp/contents/7d4c070a32103b9/7d4c070a32103b97.HTM

内容:講演「市民がつくる非戦の街」(仮題)

   澤野義一(大阪経済法科大学教授)

   報告 西宮市無防備都市条例制定の取り組み

   報告 非武装の社会めざして イラク市民レジスタンスのとりくみ

   発言 呼びかけ人 市議(予定)等

質疑 講演・報告・条例案を巡って

参加協力費 700円

|

« 第1号ビラ | トップページ | 結成のつどい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101822/4515314

この記事へのトラックバック一覧です: 7.3平和・無防備都市条例を実現するつどい:

« 第1号ビラ | トップページ | 結成のつどい »