« 05年5月の記事 | トップページ | 条例案 »

2005年7月16日 (土)

会ニュースNO3

7.3つどいで条例案発表・「戦争のない、平和のうちに生きる権利」の実現を!

あなたも受任者・会員でその一員になって

下さい。受任者・会員を広げて下さい。

050703_004

大津市平
和・無防備都市条例案を発表

7月3日に「条例を実現するつどい」を開催し、条例案を発表しました。別紙の条例案にご意見をお寄せください。(7月中 特徴は後述)

「どんな未来にしたいのか、話し合い進めよう」

 共同代表の大山修司膳所教会牧師は、こう語り自治体での非戦・戦争不参加政策のスタートを切る無防備地域宣言運動~平和条例直接請求署名を市民の力で成功させることを訴えました。

条例案の特徴~戦争違法化の国際水準を生かし、古都大津の特徴を盛り込む

戦争をなくす、追加議定書の59条だけでなく他の条項も踏まえて憲法9条と国際法が根拠ということをより鮮明にしました。戦争を拒否し平和交流と非軍事で人を輝かす条例にみんなでしましょう!

[第4条]非核三原則[第6条第3項]追加議定書第58条(人口密集地への軍事施設設置の禁止)の明記と軍事目標機能停止努力 [第7条]文化財の保護~議定書第53条(文化財の保護)[第8条]市の権限でできる平和都市ネットワーク・平和行政 [第2項] 市民が自発的に行える事業の保障と支援 等々

|

« 05年5月の記事 | トップページ | 条例案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101822/4997093

この記事へのトラックバック一覧です: 会ニュースNO3:

« 05年5月の記事 | トップページ | 条例案 »