« 会ニュースNO.24 | トップページ | 会ニュースNO.26 »

2005年10月 6日 (木)

会ニュースNO.25

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
大津市平和・無防備都市条例実現へ請求署名を大きく成功させよう!
大津市民の会ニュース   05/10/6 NO.25
(連絡先:〒520-0043 大津市中央4-1-14 ℡/FAX077-522-9898  会携帯090-7763-6507)
メール:muboubi-shiga@mbp.nifty.com 
ホームページ: http://muboubi-shiga.way-nifty.com/otsu/
              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《署名20日目》 終日雨の中200筆越える!
10月5日の署名数 223筆   合計7440筆

 雨なし記録の途絶えた一昨日に続き、昨日も雨にたたられました。署名場所も屋根の
あるところに限られましたが、223筆、合計7440筆となりました。また、2万筆
目標達成にむけ夜間署名を試みました。

「(自衛隊のイラク派遣を)復興支援というが、あれは参戦だ」と1000円カンパ。

〔街頭署名で〕
*「(自衛隊のイラク派遣を)復興支援というが、あれは参戦だ。日本には立派な平和憲
法があるのに、戦争する国に成り下がろうとしている。ほかの国が日本(の憲法)のよう
になればいいのに」と外国人の方が1000円のカンパ。(市役所にて)
*「父は戦死しました。私は父の顔をしらない。二度とあってはならないこと」と昭和
20年生まれの女性。
*「以前、家族で署名しました。法定数越えたそうで、よかったですね」「街頭に立つ
のは大変でしょうが頑張ってください」と激励。
〔事務所に受任者の方から〕
 受任者の方から一通また一通と署名簿が返送されてきています。これまで受任者の方
から返送された署名数は約600筆です。

☆無防備地域宣言運動への☆メッセージ☆
戦争はいやだといえなかった大人たちに代わって 上原公子さん(国立市長)

  太平洋戦争が終わったとき、多くの子どもたちは、大人に不審を抱きました。…中略

 わかっていたのに、大人たちはなぜ戦争反対といってくれなかったのでしょう。戦争
に取られて恐怖におののきながら人を殺すくらいならば、皆で戦争はいけないといえば
、家族や友達や大事な人を失うという、深い悲しみを経験することもなかったのに。
 またもや、あたかも軍隊を持てば、平和になれると思い込せたい人たちが、ひそかに
ひそかにあの戦争前夜を整えつつあります。しかしあいにく、戦争を知ってしまった子
どもたちが、軍隊は国民を守らなかったことを記憶していますし、軍隊がいなかったた
めに守られた前島の経験も聞いています。なにより、どんな戦争もいけないとわかって
いますから、今度ははっきりと「戦争に協力しない」と宣言しておきたいと思っていま
す。その一言を言う勇気を持てなかった大人たちに、私たちはなりたくありません。
 …中略…住民が自ら「非戦のまち」を選択していくこの運動は、暗黒の時代に大きな
希望の灯りとなるものです。諦めず、全国に運動の和をつなげることで、世界に新たな
平和のルールが確立することとなるでしょう。

  20000筆の目標達成へ平和の願いを束ねよう!

☆☆署名収集には人が必要です。
1時間でも2時間でも、署名収集にお力をおかしください。
署名が集まったら、会にご送付ください。追加の署名簿はご連絡いただければ送付しま
す。☆☆

本日(10/6)の署名場所 

10月6日(木) 10時~17時 
※天候や署名収集の状況により場所の変更がありますので、必ず事務所に確認してくだ
さい。
○西友大津店前(JR大津駅下車徒歩10分 京阪上栄町駅下車徒歩5分 菱屋町商店
街)
○〔午後のみ〕フードショップワコー仰木の里店(JR雄琴駅から江若バス乗りかえレ
ークピアセンター前)

|

« 会ニュースNO.24 | トップページ | 会ニュースNO.26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101822/6266959

この記事へのトラックバック一覧です: 会ニュースNO.25:

« 会ニュースNO.24 | トップページ | 会ニュースNO.26 »